▼SNSの老舗。ここで出会えなきゃもう出会い系やめれwww


レイプしようとして女性の首の骨を折り両手両足まひの後遺症を負わせたチョンヨシキに懲役10年 はてなブックマークに追加 はてなブックマーク - レイプしようとして女性の首の骨を折り両手両足まひの後遺症を負わせたチョンヨシキに懲役10年


1:風吹けば名無し:2018/09/29(土) 04:54:53.31 ID:iznBfeWz0.net
生後10か月の時に重度のストロベリーアレルギーと診断されたクロエさんは、万が一の時に備えて常にエピペン2本を持ち歩いている。
どんなに気を付けていても年に2~3回はアナフィラキシーショックを起こしており、今回の旅行でも細心の注意が必要であった。
そのため行きのフライト同様、CAにアレルギーのことを伝え配慮を願ったクロエさんだったが、チーフ・パーサーにあたる女性から屈辱的な対応を受けたという。

搭乗時にクロエさんから事情を聞いた2人のCAは、ベリー成分が含まれるマグナーズ・ベリーサイダーやロゼ・ワインを機内サービスで他の乗客に提供しないという同意をした。
ところがチーフ・パーサーは「あなたのアレルギーのせいで機内サービスが制限されるなんて、200人の乗客にとっては甚だ迷惑であり非常に不快だ。
エピペンを持っているのなら、問題ないだろう。もしくは降機して他の方法で帰ればいい」とクロエさんに反論した。
2:風吹けば名無し:2018/09/29(土) 04:55:30.70 ID:iznBfeWz0.net
最後まで不快さを隠さなかったチーフ・パーサーの対応に、クロエさんは酷い侮辱を受けた気持ちになった。

「私のような深刻なアレルギー症状を持つ人は、飛行機に乗るなと言っているのと同じです。失礼な対応で最低だと思いました。
なぜ、搭乗を拒否されなければならないのでしょう。小娘だと思ってバカにしたような態度で対応され、すごく恥をかかされた気分になりました。

チーフ・パーサーは症状の深刻さを理解していません。機内の空気は再循環されるシステムになっているから、
もし誰かが離れた場所でストリベリー成分を含んだものを口にしたら、空気を伝わって私にアレルギー反応が起こるのです。
最終的にはそのまま搭乗を許可されましたが、座席に戻っても他の乗客らは私をジロジロ見るし、降りろとまで言われてとても嫌な気持ちになりました。」
3:風吹けば名無し:2018/09/29(土) 04:55:48.36 ID:iznBfeWz0.net
ストロベリーアレルギーの女性客が搭乗拒否に 英航空会社CA「機内でベリー成分の飲み物が提供できないなんて」
http://news.livedoor.com/article/detail/15370666/
英CA、ストロベリーアレルギーの女性客に暴言 「降機して他の方法で帰ればいい」
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1538164493
続きを読む
関連記事

▼フリメで無料登録OK!お試しポイント大量!




PCマックス




ニュース速報まとめ | 【2018-10-07(Sun) 16:51:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 異論は認めるニュース速報まとめ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    >